帯広市立帯広第四中学校 > 四中生の活躍

「第17回全国中学校総合文化祭 演劇部門」

 2017年8月17日(木)~18日(金)に神奈川県横浜市で行われている全国中学校総合文化祭神奈川県大会に、本校演劇部が北海道代表として出場しました。参加作品は『ヤマタノオロチ外伝』(脚本:亀尾佳宏・演出:ツジアツロヲ)です。前年度、11月26日(土)~27日(日)に札幌市で行われた第11回北海道中学生演劇発表大会に出場し、全国大会の切符を手に入れました。年度が替わり、新入生とともに作り上げた演劇を披露しました。応援ありがとうございました。
演劇出発.JPG演劇公演.JPG










「科学の甲子園ジュニア全国大会」

 2014年12月6~8日まで東京都で行われた、第2回科学の甲子園ジュニア全国大会に、3名が函館ラ・サール中学校の3名の生徒と共に、北海道代表として出場しました。惜しくも入賞はなりませんでしたが、全国から集まった中学生と交流を持ち、筆記競技・実験競技通して、科学のこころを広げ、深めることができました。
kagaku.JPGkagaku2.JPG










「中学生からのメッセージ」

 3年生の三浦七菜子さんが帯広市「私の主張」に出場し、見事『優良賞』に輝きました。
 「ありがとう」を特別の言葉にせず、どんどん使っていきたいとのさわやかな主張を発表しました。

かべ新聞コンクール、四中生大活躍!!

第23回中学校かべ新聞十勝地区コンクール(北海道新聞帯広支社、十勝地方道新会、十勝中学校文化連盟主催)には、管内28校から79点の作品が寄せられた。11月6日の審査において、四中生が大変すばらしい成績を収めました。
1年生の部  最優秀賞
2年生の部  優秀賞
3年生の部  最優秀賞

かべ新聞コンクール、全道でも大活躍!!

第8回全道中学校かべ新聞コンクール(北海道新聞社など主催)の審査が12月8日、札幌市中央区の北海道新聞社で開かれた。ここでも4年連続5回目の大賞受賞と、大変すばらしい成績を収めました。
1年生の部  1年4組  大 賞
3年生の部  3年1組  準大賞







三浦七.JPG



壁新聞制作者3-1.jpgImage 22.jpgImage 1.jpg

クリックすると拡大します。

壁新聞3-4.jpgkabe22.JPG壁新聞1-4.jpg