HOME > 校長室から・学校便り

学校経営

>令和6年度 校則 info >>
>令和6年度 部活動基本方針 info >>
>令和6年度 いじめ防止基本方針 info >>
 
 

 
学校便り「碧空」

碧空No.1(令和6年).pdf
碧空No.2(令和6年).pdf
碧空No.3(令和6年).pdf
碧空No.4(令和6年).pdf
碧空No.5(令和6年).pdf

 
校長室からつぶやいてもいいですか?

 6月1日(土)、本校の第74回体躯祭を無事実施することができました。帯広市内全市一斉に土曜半日開催での実施となってから3年目、様々な考え方はありますが、すっかり定着してきたように感じます。グラウンドでお弁当を広げる光景が見られなくなったことは確かに寂しいですが、保護者の負担、子ども達の健康面を考えても適切な判断なのだと思います。半日開催であっても、子どもたちも保護者の皆様も満足してくれたと感じています。
 それにしても、ここ数年、体育祭の取組が始まると熱中症を始めとする暑さ対策が話題になっていましたが、今年は練習の段階からほとんどその心配もなく当日も終わりました。体育祭と言えば、暑い中実施するというイメージがあるため、逆に寂しい気もしましたが、おかげさまで体調を崩す生徒もほとんどなく、体育祭をやり切ることができました。
 子ども達は本当によく頑張りました。コロナの時代から特に、実施できることに喜びを感じて学校行事に取り組んでいる子ども達が多いように感じています。本番までの練習や準備作業などの取組、そして体育祭当日の競技に対する取組、子ども達はとっても良い表情で躍動してくれました。様々な面でご理解ご協力を頂いている保護者の皆様には勿論ですが、子ども達のためにきめ細かく様々な指導や配慮をしてくれた本校教職員にも本当に感謝です。今年も体育祭の取組を通し、子ども達は個人としても学級や学年の集団としても確実に成長しました。残りの1学期、子ども達にとって更に充実した学校生活となるよう、私たち教職員も更に子ども達を成長させるために努力を重ねていきます。今後ともどうぞよろしくお願い致します。
(6月14日記)

img_0824.jpg img_0820.jpg img_1053.jpg